上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.27 長い道のり

約一年ぶりにVi-Bridgeに行ってきた。
バロンが失明した場所(多分)だ。
バロンと再びCAMPに行くことができるならこの場所と決めていた。
だけど体調が良くなってきても、なかなか行く気になれない
今でもあの日のことを鮮明に憶えているからだ。

根っから外で遊ぶことが好きで家の中でおとなしくしていない。
雨であろうと、炎天下であろうと外に連れて行けと年中催促。
気の会うワンコとガウガウしたり、走ったり、プールに浸かったり
よっぽど外が好きなのだ。
目が見えないことを臆することもなく、前進あるのみの精神は
こっちまで勇気付けられる。
そんな日々を過ごしているうちに、もうCAMPも大丈夫だと確信。
そしてバロンに背中を押され決意。

一年ぶりのVi-Bridgeは何も変わっていなかった。
以前と同じ仕事や日常を忘れさせてくれる。
バロンの失明、闘病生活までも忘れさせてくれた。
風の音を感じ、草木の匂いを感じ、大地に体を擦り付ける。
(お願いだから鹿のウンPは食わないでくれ)
バロンも楽しそうだ。

Vi-Bridgeはもう秋だ!
クローズまでの僅かな時間、バロンとゆっくり楽しもう

バロンを応援してくれた人にあらためて感謝!!
「本当にありがとうございました。」

~バロンは復活しました~
Secret

TrackBackURL
→http://baronmagazine.blog104.fc2.com/tb.php/38-1e440b6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。