上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.19 camp in Vi-Bridge

 今シーズン2度目のキャンプ、ビブリに行ってきました。
 土曜日の夜自宅を出発。ETCの割引を最大限に利用するため、日付が変わる前に関越道・練馬からギリギリ100km手前の甘楽富岡ICで降り、再度乗り直して途中佐久SAでP泊し翌朝佐久ICで降りて2区間とも50%割引(多分)を達成。帰路は力尽きてノーマル料金を支払っての帰宅でした。 =割引についてはこちら
 今週末は東北道・古川まで遠征なのでETCカード1枚では足らないため、もう1枚追加予定。ちなみに一部のオートバックスではUCカードを持ってる場合、即時にETCカードを発行できるETC即時自動発行サービスあるらしい。 =設置店についてはこちら

 今回も前回と同じセンターロード沿いの広いサイト。3連休ということもあって先客が2組いたけれど、挟まれるかたちとなる間に設営するが広~いビブリなので全く問題なし。
 くるくるとオーニングを広げ、イス、ちっちゃいテーブル、ランタン&ランタンスタンド、焚き火台とミニマム設営。食事は車内で※簡単に済ませ、のんびり(グータラ)生活を満喫する魂胆。
※簡単しかも体が温まる理由からラーメンをチョイス。カップラーメンでは味気ないので本格生ラーメンを探すがどれも1パッケージ2食分。持ち帰りたくないので仕方なく2夜連続ラーメンなり。
 夜のお楽しみ!!焚き火&お酒も先週までの疲れから2晩ともラーメン&ビールの時点でダウン。お陰で健康的に早起きできました。
 =せっかくお食事を誘ってくれたのに爆睡しててスミマセン、次回懲りずにまた誘ってください。=

さてさて、バロンは、、、、、、、


 失明して以来、ぶつかるのが怖くて殆どリードを外すことがなかったけど、通常歩行ではお互いの信頼関係(手綱のように少しの力加減で左右に方向を変えられる)からバロンも安心して歩いてると思えるので、バロンの自由な意思で動けるようバロン自身がぶつかったり、つまづく経験から慎重さを身に付けて欲しいと思い安全な場所・状況の中では極力ノーリードにして過ごしました。
 サイトの中ではイスやオーニングのポール、焚き火台など危険なものが適度に置かれ、最初は勢い良くぶつかってましたが、その都度直前に「アブナイ!」と声をかけてあげると次第に、慎重になり、言葉「アブナイ!」でも反応するようになりました。が、まだまだ他の人やワンコが居ると喜んで(興奮して)コマンドが利かなくなるのでどんな状況でもコマンドが利くようにのんびりと練習していきます。

ノーリードでも大丈夫?
今回のキャンプでも大きな収穫がありました。



 追伸 隣のサイトの方から「あら、フラットだったの!大きく見えたのでニューファンかと思った。」と言われちゃいました。「バロン」入隊をすすめるっ!!
Secret

TrackBackURL
→http://baronmagazine.blog104.fc2.com/tb.php/42-8abf1011
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。