上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tohoho1

11月21日から23日までの予定?で栃木県のオーキャン宝島にキャンプに行ってきました。
天気予報では22日の午後から翌日23日の朝方まで雨マークがついていましたが、大した
事はないだろうと思い、2泊で申し込み。いつもなら1泊にして様子を見ながら延泊という
パターンなのだが、今回は休みを取ったのと、割引で半額になっていたので最初から2泊で
申し込みしました。

サイトは、このキャンプ場の特徴でもあるワンコをいつでもフリーにできる、四方に囲いの
あるドッグフリーサイト。広さは30坪くらいのダブル。地面は平で砂利の敷いてある電源、
水道完備の至れり尽くせりのサイトでした。

到着して、チェックインを済ませサイトに移動。まず、最初の印象は、建物が建っていない、
宅地分譲地。普段のフリーサイトとは全く違う様相。1時間も居ると窮屈を感じ、その後は
場内のドッグランに移動してずっと遊んでいました。トホホその1。
グループキャンプやファミリーキャンプだと囲まれたサイトも良いかもしれないけど、ソロ
キャンだとロケーションは重要なアイテムだと改めて感じました。駐車場でキャンプしてい
るようだった。
同じように囲まれてても、いなかの風は開放感があって良かったなぁ

今回は久々の電源サイトなので電気使い放題。冷蔵庫、ヒーター、ボイラーなど普段は燃費を
気にしながらガスで使ってるが、電気のお陰で全く気にせず贅沢キャンプと張り切って設営し
ていたら電源ケーブルを忘れて、いつもと同じエコキャンプに。トホホその2。

翌日は、天気予報では雨マークも午後からのだったのに、10時くらいから降り始めてどん
どん雨脚も強くなり、水はけの良い砂利のはずが、オーニングの下まで水たまりが出来て来た。
3時頃まで様子を見るものの、翌日雨が上がっても乾かないと判断し撤収開始。トホホその3。

天候を理由に、受付に行きチェックアウトの手続き。
当日キャンセルで、キャンセル料が100%かかり、前払いで払ったお金も戻ってこなくて
ガッカリ。規約だから仕方ないけど トホホその4。

ということで今回のキャンプは踏んだり蹴ったりで殆ど写真も撮っていませんでした。
唯一とった写真が、皆からの問い合わせの多い、「ソロキャンの時いつも何食べてんの?」の
質問に答えるべく、最初の写真と朝ご飯の写真のみでした。
tohoho2

色んな意味で勉強になったキャンプでした。

次回のちゅらべす家のキャンカーデビューキャンプでリベンジだな。
Secret

TrackBackURL
→http://baronmagazine.blog104.fc2.com/tb.php/96-246010d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。